記事カテゴリー : ユーザー中心設計 (UCD/HCD)
(全15件 : 2/2ページ)

ウェブアクセシビリティ向上のためのインクルーシブデザイン

ウェブアクセシビリティ向上のためのインクルーシブデザインについて考察します。UCD プロセスの上流工程から障害者に参加してもらうことや、ユーザビリティテストに障害者に参加してもらうこと、などが考えられます。

パターンランゲージとユーザー中心設計 (UCD)

ここ数年、パターンランゲージに興味を持っています。 パターンランゲージとは「デザインする対象の構造に潜む関係性の諸パターンとそれらの生成プロセスを、共通の形式に則って自然言語で記述し、体系化したもの」です (この定義は、 […]

Webサイト設計におけるコンセプトワークのコツ(5W1Hを意識する)

Webサイト設計の「5つの段階」で、Jesse James Garrett(ジェシー・ジェームス・ギャレット)氏の"The Elements of User Experience"を引き合いに出して、Webサイト設計には […]

Webサイト設計の「5つの段階」

以前、このサイトの記事「Webデザインとは、情報をデザインすること」で、以下のようなことを述べました。 「美しさ」「かっこよさ」あるいは逆に「(意図的な)かっこ悪さ」といった見える部分は、デザインにおける氷山のてっぺんに […]

ターゲットユーザー像を明確にする (ペルソナとシナリオ)

ウェブユーザビリティを向上させるには、ターゲットユーザー像 (さらにはそのターゲットユーザーのコンテキストやゴールも) を明確にすることが不可欠です。そのためのツールとしてよく使われるのが「ペルソナ」と「シナリオ」です。